自動車担保融資とは、自家用自動車を担保にしてお金を借りることをいいます。通常、銀行などの金融機関からお金を借りるためには持ち家や土地などの不動産を担保として差し入れる不動産担保ローンと担保なしでお金が借りられる無担保ローンとがあります。
お金を貸す銀行の立場からすると、もし貸したお金を返してもらえなかったら、担保となっている家や土地を売ってお金に変えることができたほうが安全です。そのため、不動産担保ローンは利息が低くなっており、しっかりとした不動産を持っている人は融資を受けやすいという特徴があります。
それに対して、無担保ローンは貸したお金が返済されなかった場合、融資額を回収できなくなるため、審査が慎重になり、融資額も少なくならざるを得ないという事情があります。これにより家や土地などの不動産がない人にとっては、融資を受けにくいというデメリットがあることは否定できないでしょう。しかし、車を所有している人なら、車を担保にしてお金を借りることもできます。それが自動車担保融資です。
自動車担保融資は、即日融資が多いのも特徴です。即日融資とは、申し込みをしたその日のうちに融資が決定し、現金または銀行振込によりその日のうちにお金が手に入ることをいいます。銀行の住宅ローンやフリーローンは、融資してもらえるかどうかがわかるまでに、数日から1週間かかることも珍しくありません。ところが、即日融資の自動車担保融資では、そんなに待つ必要はありません。これが即日融資の大きなメリットです。